淫羊霍の精力剤効果について

漢方精力剤って知ってます?

淫羊霍の精力剤効果について

これまで漢方の精力剤を色々と紹介してきましたが
淫羊霍もお勧めの漢方精力剤の一つになります。

淫羊霍はメギ科のホザキノイカリソウ、
ヤチマタイカリソウの全草を乾燥させたものになります。
一般的にはこれらの葉を用いますが、枝や茎も用いられる事もあります。

湖北省のある地方の羊飼いの話になりますが、
ある日、羊をいつもと違う場所で放牧したときに事件が起こりました
その夜、雄の羊がメスの羊を追いかけ回すんです。
それも一晩中…大変な目にあった飼い主ですが
次の日も同じ場所に放牧した所、
またその日の夜も羊は暴れました。
そしてこの羊の変わった行動に疑問を感じた飼い主は
放牧していた場所に生えていた草を採集して
徹底的に調べ上げました。
そして羊に異変が起こっていた原因を飼い主は突き詰めたのです。

この羊の体に異変を起こした草を
セックスレスで悩む夫婦に飲んでみて貰った所
たちまち夫婦はなかよくなり
一年後には奥さんは元気な赤ちゃんを産んでいたそうです。
この一連の出来事からこの草の名前を
淫羊霍と名付けたそうです。

淫羊霍を食べた羊は一晩中発情すると言われるのは
このようなエピソードがあったからだったんです。
そしてこの事から分かるように
淫羊霍には非常に強力で尚且つ即効性が強い事が伺えます。

いくら精力剤を試してみても効果が出なかったという人は
淫羊霍ならもしかしたら効果が出るかもしれません。